高速モバイル通信サービスで毎月の利用価格が一番安いのは?今人気の高速モバイル通信サービスのWiMAX、イーモバイルLTE、ドコモのXi、ソフトバンクのウルトラwifiの4社を比較し安いおすすめ順にランキングで紹介しています。

モバイル通信最安値ランキング

モバイル通信のサービスを比較ランキングしています。価格は安いかや帯域制限の有無、契約期間などを元に紹介しています。

WiMAX(ワイマックス)

月額料金が安い!月間の帯域制限なし!

WiMAXは月額料金が3,696円(ギガ放題は4,380円)と安い。しかもWiMAXはギガ放題プランなら月間の帯域制限がない(3日の制限はあり)のが特徴。 契約期間は24ヶ月と他社と変わりないですが、速度はLTE並に速く、ストレスなく使うことが出来ます。

定額プランの月額料金:3,696円(ギガ放題:4,380円)
帯域制限:3日間の制限あり。月間の制限はプランにより異なる。
契約期間:24ヶ月

ワイモバイル LTE

料金はWiMAXとほぼ同じで安い

ワイモバイルのLTEは、料金はWiMAXとほぼ同じ3,696円ですが、月間の帯域制限なしで使えるプランLは契約期間が36ヶ月なのがデメリットですね。 LTEのエリア自体はWiMAXと比較すると広いです。また、WiMAXと同様に、3日3GBの制限があります。

定額プランの月額料金:3,696円(プランL:4,380円)
帯域制限:3日間の制限あり。月間の制限はプランにより異なる。
契約期間:24ヶ月(プランL:36ヶ月)

ドコモ Xi(クロッシィ)

使用可能エリアは最も広い

ドコモXi(クロッシィ)はLTEエリアとFOMAエリアの両方が使えるので使用可能エリアは最も広いです。 料金はスマホとのパケあえる(シェアプラン)の利用になるので高め。安いプランもなく、通信量が2GBでも5,200円と割高。定額制の料金はWiMAXの方が安いです。

定額プランの月額料金:5,200円〜
帯域制限:あり
契約期間:24ヶ月

ソフトバンク ウルトラwifi

料金も高くイマイチメリットが感じられない

ソフトバンクのウルトラwifiは価格3696円とワイモバイルと同じく。契約期間も24ヶ月と長く帯域制限もあるのでWiMAXと比較すると選ぶメリットはあまりない。 エリアに問題はないが、選ぶメリットもあまりない。

定額プランの月額料金:3696円
帯域制限:あり
契約期間:24ヶ月

モバイル通信はWiMAXがおすすめ!

モバイル通信はWiMAXがおすすめです。

WiMAXは定額プランの月額料金も3,696円と安く、ギガ放題プランでも4,380円。契約期間は22ヶ月契約と短くはないですが、他社と比べて見劣りすることはありません。

ギガ放題を契約すれば月間の通信量に応じて速度に制限がかかる帯域制限もない(3日3GBの制限はあります)ので、他のモバイル通信サービスよりも通信量を気にする事なく使う事ができるのもいいです。

ワイモバイルLTEやXi、ウルトラwifiと比較しても断然WiMAXがおすすめです。

モバイル通信はWiMAXがおすすめな理由

定額プランの月額料金が3,696円〜と安い!

WiMAXの定額プランは3,696円〜とXiやウルトラwifiと比較してもモバイル通信の中では安いです。 プロバイダによっては初月月額料金が無料なのでお得に使い始める事もできます。

契約期間が24ヶ月

ワイモバイルのLTEを月間無制限で使おうと思うとプランLの契約が必要で36ヶ月契約になってしまいます。WiMAXは24ヶ月と1年短いので単身赴任の方にも人気があります。 24ヶ月契約も長いですが、その分キャッシュバックなどの特典分他社よりもお得です。

ギガ放題契約で月間の帯域制限がない

モバイル通信サービスの中でWiMAXはギガ放題プランを契約すれば通信量に応じて速度制限がかかる月間の帯域制限がありません。 これはかなりのメリットで仕事などでインターネットをよく使うユーザでも通信量を気にせず使うことが出来ます。 ただし、3日間の合計通信量が3GBを超えると制限がかかるので注意が必要です。